スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆2度目の救急車☆


母1人お使いから帰ると、リビングに凛が1人。
「玲ちゃんどーした?蘭は?」
「玲ちゃん、救急車」
???
「蘭とけぇも一緒」
「凛1人?玲ちゃん、どーしたの?」
「階段から落ちた。血あるよ」
血!!!
「どこ!凛!」
確かに階段に血…10cc位
電話すると「頭を切った。今泣いてる」と。

運ばれた病院に駆けつけるのに心配で心臓が握られてる思い。
凛は「玲ちゃん見たくない」と弱気。
父は「おでこなら大丈夫でしょ」と電話先で強気。

処置室から玲の泣き声。「ぎゃ~お母さ~ん(泣)」
しばらくすると泣き止み「織田さ~ん」

おでこにガーゼでケロケロ玲。
押さえつけられるのが嫌で泣いてたみたい。
「2針縫ってサイドにテープ貼ってます。24時間自宅で観察してください。4日に脳外科来てください。」

はぁぁ、とりあえず泣き疲れて寝ちゃいました( -.-)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。